沿革

1986年12月 東京都文京区湯島に本社を設立(資本金5,000万円)
医療機器及び建物の保守並びに管理、医療機関の運営並びに管理を目的に設立した。
事業の推進のため、医療機器及びその部品、消耗品の販売、輸出入を開始した。
イラク共和国における機器据付業務、メンテナンス業務を遂行する。
(13都市に設立された400床総合病院事業の受託)
1991年6月 横浜市と労働福祉事業団が開設した横浜労災病院においてMEセンター他受託業務を開始する。
1996年1月 東京都より医療機器修理業許可を受ける。
2003年1月 佐々木研究所附属杏雲堂病院MEセンター受託業務を開始する。
2005年5月 東京都より高度管理医療機器等販売業・賃貸業の許可を受ける
2007年7月 東京本社を台東区浅草橋4丁目15番5号に移転・業務を開始する。
2010年1月 東レメディカル、透析メンテナンスサービス業務を開始する。
2010年3月 東京都立多摩総合医療センター・小児総合医療センターMEセンター受託業務を開始する。
2010年4月 東電病院MEセンター受託業務を開始する。
2015年2月 社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 総合母子保健センター 愛育病院MEセンター受託業務を開始する。
2015年4月 ベラソンメディカル、修理受託業務を開始する。
2017年2月 神奈川県大和市にアイメック神奈川テクニカルセンターを開設。
2017年3月 神奈川県より医療機器修理業許可を受ける。

ページトップへ

企業情報

事業内容

採用情報

ME業務日誌

Copyright © 2007 IMEC. All Rights Reserved.