現場の声

ここでは実際に業務を行っている委託先からの声をお届けします。

中央管理を行う上での参考にご覧ください。

1)「欲しい機器を現場まで持って来てくれるなんて本当に助かる。」
基本的には依頼された機器はMEセンタースタッフが現場までお届けします。
看護師さんに手間をかけるような事は致しません!
2)「機器がいつも清潔で使用出来るのは嬉しい。」
回収した機器は全てMEセンタースタッフが丁寧に清拭を行い、点検をします。
看護師さんはいつでも清潔なME機器を使用出来ます。
3)「機器の事で質問したらすぐ対応してくれた。」
MEセンターでは中央管理機器を全て機器情報登録していますので、病棟が今どの機種を使用しているかリアルタイムで把握しています。不具合など含めすぐ対応する事が出来ます。
4)「病棟が保管スペースを確保しなくていいので、ステーション内が広く使える。」
中央管理機器は文字通りME機器を一つの場所で中央管理しています。各病棟に余計なスペースを取らせることなく、欲しい時に欲しい分だけ機器を使用する事が出来ます。
5)「修理をお願いしたらすぐに対応してくれて戻ってきた。」
MEセンタースタッフが病院内で修理を行うことにより、メーカーに輸送する時間や見積り等の書類確認などにかかる修理機器が使用出来ない時間(これをダウンタイムと言います。)を軽減出来ます。
その結果、機器の効率化を図る事が出来ます。
6)「聞きづらい事も顔見知りになるから聞きやすい」
MEセンタースタッフはME機器のプロとして基本院内に常駐していてますが、日々ラウンドや貸出回収などで病棟を回ることが多い業務です。
これは結果、看護師さんと顔見知りになり「わざわざメーカーに電話して聞くまでもないんだけど」とか「今更こんな事聞けないんだけどどうしよう」などちょっとした質問、疑問をその場でお答えする事が出来ます。
7)「MEセンターに来ると機器がちゃんと整備されている事が実感出来、安心して使える。」
中央管理機器は全てMEセンタースタッフが整備し、保管・陳列を行っています。
MEセンターは日々開放していますので、いつでも病棟スタッフが来る事が出来、機器の管理状況を実際目で見て確認出来ますし、その時に質問や依頼も対応出来ます。
8)「更新計画やいろいろな資料が頼むとすぐ頂ける」
MEセンターでは機器情報を登録・管理していますので、メーカー耐用年数やサポートエンドなどの情報から廃棄や購入に関して1つの機器毎に更新計画を提案 出来ます。かつ機器の使用状況、修理状況などからも稼働率や点検・修理履歴を把握していますので、いろいろな場面で資料提供を行う事が出来ます。

ページトップへ

企業情報

事業内容

採用情報

ME業務日誌

Copyright © 2007 IMEC. All Rights Reserved.