経費比較資料

資料1.機器点検業務のコスト比較表

点検種別 件数(年間) 点検時間 院内 メーカー等
定期点検 593 2 ¥5,930,000 ¥17,790,000
貸出回収点検 1,861 0.5 ¥4,652,500 ¥13,957,500
回収点検 1,429 0.5 ¥3,572,500 ¥10,717,500
その他点検 11,055 0.5 ¥27,637,500 ¥82,912,500
合計 14,938   ¥41,792,500 ¥125,377,500
※前提条件:点検のための時間単価 = 院内\5,000、メーカー\15,000
差額 ¥83,585,000

資料2.機器修理業務のコスト比較

件数 修理時間 院内 メーカー等
606 1.5 ¥4,545,000 ¥13,635,000
差額 ¥9,090,000

MEセンターで点検を実施することで次の利点が考えられます。

  1. 機器が常に最適な状態で保管されます。
  2. 使用にあたり安全性、信頼性が確保できます。
  3. 操作ミスによる故障の原因追求が容易になります。
  4. ダウンタイムの短縮と経費の節約につながります。
  5. 機器の寿命を延ばし、病院経営に大きく貢献することが期待できます。

ページトップへ

企業情報

事業内容

採用情報

ME業務日誌

Copyright © 2007 IMEC. All Rights Reserved.